top of page
  • 執筆者の写真大藤 翔平

【広島 サッカースクール】遠くへ飛ばすスローインの投げ方


サッカーのスローインを投げる男性

こんにちは!広島県各地で活動しています、Mismoサッカースクールです。

今回は遠くへボールを飛ばすスローインの投げ方を紹介していきます。

試合中に何度も訪れるスローインの場面。うまく投げることができればその分チャンスも増えます!一生懸命投げているけどなかなか上手に投げられない、すぐにボールが地面に落ちてしまうといった悩みがあれば一度今回の記事を見てみて下さい!


 

  1. ボールの持ち方

  2. 助走をつける

  3. 地面に向かって投げない

  4. ボールを投げる角度

  5. まとめ


 

1.ボールの持ち方

左右の親指と人差し指で三角形を作るイメージでボールを持ちます。ボールの真横を持ってしまい滑ってボールが落ちてしまうケースをよく見ます。自分の手でしっかりと支えることによってがっちりボールをつかめます。ボールの持ち方は投げる前のスローインの基本です。しっかり覚えましょう!



2.助走をつける

立ち止まってスローインを投げると腕の力だけでボールを投げることになり遠くに投げることができません。数歩助走をつけて体全身の力を使って投げます。ボールを投げる瞬間も体を後ろに反らせて反動をつけましょう。



3.地面に向かって投げない

次はボールを飛ばす方向です。地面に向かって投げてしまうとボールはすぐに地面に落ちてしまいます。



4.ボールを投げる角度

狙う角度は自分の頭の少し上。斜め45°を目掛けて投げます。ポイントはボールを手から離すタイミング。自分の頭の上にボールが来た瞬間に手からボールを放しましょう。ミスモサッカースクールでは体験メンバーを随時募集中です。


  • 呉市 二河会場

  • 東広島市 黒瀬・熊野会場

  • 東広島市 西条寺家会場

  • 広島市 戸坂会場

  • 広島市 矢野会場


習い事デビューでサッカーを始めてみたい!お住まいの地域でサッカー教室を探している方!

一度会場に遊びに来てください!!

閲覧数:20回0件のコメント

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page