top of page
  • 執筆者の写真大藤 翔平

【サッカー】初心者向けリフトアップのコツ



こんにちは!広島県内で活動しています。ミスモサッカースクールです。暑かったり寒かったり気温の差が大きい季節ですね。。半袖で日焼け止めを塗っていたのに次の日にはジャージに手袋、、季節が進んだり戻ったり。。体調管理にはくれぐれも注意しましょう!!


前回はリフティングのコツについて解説していきました。今回はリフティングを始める前にボールを足で上げる技、リフトアップについて解説していきます。(足の上に乗せて上げるやつ。)サッ!とできればかっこいいやつです。笑

 

01 リフトアップとは

02 リフトアップのコツ

02-1 ボールを体の遠くに置く

02-2 つま先側を使ってボールを引く

02-3 ボールを上に上げる

03 リフトアップが上手くいかない理由

04 まとめ

 

01 リフトアップとは

リフトアップとは簡単にいうとボールを足に乗せて上げる技です。傍から見れば簡単そうに見える技ですが、やってみるとこれが意外と難しい。。。試合ではあまり使わないかもしれませんがリフティングを始める時によく使う基本的な技です。様々なボールの上げ方がありますが、リフトアップは最初に覚える基本の技です。かっこいい技をすぐにやってみたい!という気持ちはめちゃめちゃ分かりますが、まずは基本のリフトアップを覚えて次のステップに進むようにしてみましょう。


02 リフトアップのコツ

ココからは動画で解説していきます。こちらから確認してみて下さい!!


02-1 ボールを体の遠くに置く

ボールは体の遠くに置きます。具体的にいうと自分の膝を伸ばしてぎりぎりボールに届くくらい。最初のスタートの位置が大切です。ここがずれてしまうと一生懸命練習しても上手く上げることができません。焦らなくてもいいのでしっかりボールをいい位置にセットしてから始めてみましょう。


02-2 つま先側を使ってボールを引く

ボールを正しい位置に置いたら足の真ん中ではなくつま先に近い方でボールの中心踏みます。自分の方へまっすぐ引きます。ボールを引いたら足の裏側を地面につけます。つける位置がポイントです!ボールを触っていない方の足(軸足)の少し前につくようにしましょう。


02-3 ボールを上に上げる

つま先側を使ってボールを引いたらボールが靴の紐かビリビリ(マジックテープ)に乗ります。ここで焦らずにボールの全体が乗り切ってから足を上に上げるようにします。ボールが上に浮いたらそのままリフティングに繋げてみましょう!!


03 リフトアップが上手くいかない理由

コツを意識してもすぐにできるようにはなりません。(当たり前です!)特に焦ってボールを動かそうとするときに上手くいかないケースが多いです。ボールを上に上げなきゃ!自分の方に早く引かなきゃ!!と思ってボールを速いスピードで引いてしまうので紐かビリビリの部分に上手く乗りきらない。また、ボールが乗り切る前に足を上げてしまうのでボールが上ではなく前に飛んで行ってしまう。そんな場面をよく見ます。

解説したポイントを押さえながら一つずつ、繰り返し練習してみましょう。


04 まとめ

今回はボールの乗せて上げる技、リフトアップについて解説していきました。最初にも説明した通り、リフトアップは他のスキルにも繋がっていく一番基本的な技です。(リフティングの呼吸壱の型、リフトアップ的な・・)今後は他の上げ技、リフティングやフェイントについても紹介していこうと思います!



ミスモサッカースクールでは「全員主役」をモットーに「できないところ」ではなく、

「できるところ」に目を向けて褒める指導を徹底しています。

習い事をはじめたい、運動が苦手なお子様も大歓迎です!

普段の活動の様子をインスタグラムで更新しています。



各会場にて随時体験会を行っています。

お申し込みはこちらからお気軽にどうぞ!!

閲覧数:51回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page